読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷくぷくな日々

昨年12月14日に生まれた男子、プクの成長のきろく。

初帰省〜初めての電車編〜

3ヶ月 旅行

実家のある大分へ、プクと2人で帰ってきました。

プクは新幹線も飛行機も初。

 

何より心配なのは、プクが泣き出すこと。

普段外では常時ご機嫌ですが、公共交通機関にのるのは初めてだし、たくさんの人を見るのも初めてだし。

 

新幹線は多目的室がある車両の指定席を取りました。

乗ってすぐ授乳の時間だったので、車掌さんに言って多目的室へ。

鍵がかけられ、中は広くて2人分ぐらいの座席がありました。

窓はシェードが下ろせるので、授乳ケープ使わずに授乳できました。

 

品川駅で乗り換え、京急羽田空港へ。

混んでいたけど運良く座れて、抱っこ紐のまま過ごしました。

隣に外国の方が座って、にこにことプクに笑いかけてくれたので、少しお話。

その方も今4ヶ月の息子さんがいるそう。

今からドイツに帰って息子に会うって嬉しそうでした。

赤ちゃん連れだと思わぬ素敵な出会いもありますねー。

 

羽田空港は、ベビー休憩室や多目的トイレが充実していました。

今まで遠出はダンナと一緒だったので、今回地味に心配だったのが、抱っこ紐のままトイレに行けるのかということ。

多目的トイレにはおむつ替えシートがあり、プクをそこに寝かせて無事普通にトイレに行けました(*'▽'*)

 

ベビーシートが備え付けられているトイレは多いですが、低月齢だとまだ使えないですもんね。

多目的トイレ、役立ちました!

 

ここまでは、プクは初めての景色に興味津々で、常時ご機嫌。

授乳もしっかりできたので、ぐずることはありませんでした。

 

長くなるので、機内編は次回に。

 

 

ずっと起きてキョロキョロしてたけど、羽田空港に着いた途端に爆睡。

疲れたんだね_(:ェ」∠)_ 

 f:id:mk321:20170320215652j:image